• アピタル

ベルギー、全ワクチン接種者にブースター 感染再拡大で規制も強化

有料会員記事新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 ベルギー政府は17日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えたすべての人に追加接種(ブースター)を始めると発表した。成人の87%、人口の75%が必要な回数の接種を受けたにもかかわらず、感染が再び拡大しているためだ。在宅勤務を原則義務化し、出勤を週1回に限るといった規制強化も打ち出した。

 人口が日本の10分の1ほどのベルギーで、この1週間の1日あたりの感染者は1万人を超す。昨秋のピーク時の3分の2程度で、重症化や死者の数も当時よりは抑制できているが、感染リスクが高いとされる冬を前に、高齢者らに限っていた追加接種の対象を一気に広げて効果の維持を図る。

 さらに、在宅勤務を「強い推奨」から強制化し、マスク着用義務も拡大する。ドゥクロー首相は記者会見で市民の不満に理解を示しつつ、「危険な信号がともっている」と指摘した。

 欧州ではドイツが、ワクチン…

この記事は有料会員記事です。残り156文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]