オリックス御堂筋パレード見送り、松井市長「コロナのバカヤロー」

本多由佳
[PR]

 京セラドーム大阪を本拠地とするオリックスがプロ野球パ・リーグで優勝したことをめぐり、大阪市松井一郎市長は18日の定例記者会見で、市内の大通り「御堂筋」での優勝パレード実施が見送りになったと明らかにした。新型コロナ対策が理由で、「コロナのバカヤローと思っている。残念でしゃーない。とにかく、やりたかったよね」と語った。

 松井市長はかねて優勝した場合の対応について、「秋に御堂筋を空けて待っておく」とし、パレードを実施したいとの意向を示していたが、オリックスもパレードには慎重だったという。オリックスは来月4日、京セラドーム大阪でファン感謝イベントを開催。リーグ優勝を祝して、「バーチャル御堂筋パレード」を催すという。

 オリックスは20日に開幕する日本シリーズでセ・リーグを制したヤクルトと対戦する。松井氏は「ヤクルト、飲み干してもらいたい」とエールを送った。(本多由佳)