韓国マンション高騰、大統領選で激論 首都は平均1億円超、与党謝罪

有料会員記事韓国大統領選挙2022

ソウル=神谷毅
[PR]

 来年3月の韓国大統領選で、不動産や税金をめぐる与野党候補のつばぜり合いが激しくなっている。暮らしにかかわるだけに有権者の関心は高く、両陣営の対照的な公約がどう受け入れられるかが注目される。

 「わが党が憎まれる最も大きな理由が不動産。一生働いても家を買うことができなくなってしまった」

 与党「共に民主党」候補の李在明(イジェミョン)前京畿道知事(56)は17日、若者たちと会った場でこう話し、「多くの人々に苦痛を与えた」として謝罪までした。

 世論調査機関リアルメーター…

この記事は有料会員記事です。残り999文字有料会員になると続きをお読みいただけます。