なぜ君は推薦人で苦労したのか…立憲・小川淳也氏、代表選出馬

有料会員記事立憲

神沢和敬
[PR]

 立憲民主党の代表選で、小川淳也元総務政務官が告示日前日の18日、ようやく立候補を表明することができた。映画の主人公を務め、知名度も高いのにギリギリの出馬だった。なぜ小川氏は国会議員の推薦人を集めることに苦労したのか――。

 顔は真っ赤で、目には涙が浮かんでいた。主人公となったドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」(大島新監督)によく出てくるシーンのようだった。

 18日午後6時。国会内で、立候補を表明する記者会見に臨んだ。20人の推薦人を確保するため、一本化に応じて出馬を断念した大串博志役員室長も一緒だ。

 大串氏がまず、「小川さんの…

この記事は有料会員記事です。残り1816文字有料会員になると続きをお読みいただけます。