NHK紅白歌合戦 初出場に布袋寅泰さん、上白石萌音さんら10組

有料会員記事

[PR]

 NHKは19日、大みそかに放送する「第72回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表した。企画も含めて44組で、布袋寅泰さんやKAT―TUN、BiSH、上白石萌音さん、Snow Man、平井大さんなど計10組が初出場する。

 最多出場は、紅組が44回目の石川さゆりさん、白組は34回目の郷ひろみさん。特別企画で松平健さんが出場し、「マツケンサンバⅡ」を披露する。9人組アイドルグループのSnow Manは昨年も初選出されたが、メンバーの新型コロナウイルス感染の影響で出場を辞退していた。

 司会は俳優の大泉洋さんと川口春奈さん、同局の和久田麻由子アナウンサーが務める。多様な価値観を認め合う意味も含めた今年のテーマ「Colorful~カラフル~」に沿い、昨年までのように司会の役割を紅白と総合に分けず、「司会」に統一した。歌手は従来通り紅白各組に分かれて歌う。

 また、昨年は感染防止のため、1951年の開始以来初めて無観客で実施したが、今年は人数制限などの感染対策をして観客を入れる。例年の会場のNHKホールが工事中のため、東京国際フォーラム東京都千代田区)で開催する。

■第72回NHK紅白歌合戦出…

この記事は有料会員記事です。残り492文字有料会員になると続きをお読みいただけます。