教育実習中「モテまくり」だったジャニーズJr. 舞台で教師役に

有料会員記事

田部愛
[PR]

 高校教師として、そして高校生として。関西ジャニーズJr.の2人が、舞台上で青春時代を駆け抜ける。教員免許を持つ今江大地と、高校を今年卒業した小柴陸という「リアル」な配役だ。

 大阪市内を走るJR大阪環状線の各駅をテーマにしたオムニバスドラマの舞台化で、タイトルは「大阪環状線 大正駅編~愛のエイサー プロポーズ大作戦」。高校の吹奏楽部顧問を務める音楽教師の新垣亮太(今江)の恋愛模様や、廃部の危機を救おう奮闘する様子が話の軸になる。部員の島田空晴(小柴)の悩みも描かれるヒューマンストーリーだ。

 今江はジャニーズの活動で授業を抜けたときなど、放課後に残って一対一で勉強を教えてもらった経験から、教師に憧れがあった。大学時代、保健体育の教員免許取得のため、母校の中学校で教育実習をした。

 実習中は、授業の後にコンサ…

この記事は有料会員記事です。残り593文字有料会員になると続きをお読みいただけます。