「のぞみ」子ども1万9千円→0円 東海道・山陽新幹線で期間限定

小川崇
[PR]

 JR東海JR西日本は19日、東海道・山陽新幹線の子どもの乗車代金を今月24日~12月19日の間、無料にすると発表した。東京―博多間の「のぞみ」で、普通車指定席・グリーン車が対象。子ども1人分で最大で1万9120円が無料になる。子どもの料金は通常大人の半額だが、JR東海は「子どもを対象にした全額無料は初めて」としている。

 会員制の「エクスプレス予約」と「スマートEX」を使って予約し、交通系ICカードで乗車することが条件。大人と子ども(6歳~12歳の小学生)のチケットを同時に購入する必要がある。購入後にクレジットカードに子どもの乗車代金分が返金される。子どもの人数に制限はないという。

 来年3月にのぞみが30周年を迎えることなどから、キャンペーンとして企画した。年末の繁忙期は対象期間に入っておらず、同社の担当者は「新型コロナウイルスの感染が落ち着いている状況も踏まえた。遠方に行く機会が限られていたので、家族で旅行に出かけてもらいたい」と狙いを説明する。(小川崇)