母鳥の生命力引き継いで! 動物園から野生のライチョウ復活目指す

有料記事

近藤幸夫
[PR]

現場へ! 神の鳥ライチョウ④

 2021年、半世紀前にライチョウが絶滅したとされる中央アルプスで、環境省が進める「復活作戦」は3年目を迎えた。

 「本当にチャレンジするんだ」。2月19日、環境省の「ライチョウ保護増殖検討会」のウェブ会議を取材して驚いた。

 復活作戦では前年、中央アルプス・木曽駒ケ岳に北アルプス乗鞍岳からライチョウ3家族19羽を移送し、放鳥した。次は、動物園の協力が作戦のかぎを握る。

 会議では、中央アルプスから…

この記事は有料記事です。残り1231文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!