落語家の川柳川柳さん死去 音楽ネタ「ガーコン」「ジャズ息子」

 川柳 川柳さん(かわやなぎ・せんりゅう=落語家、本名加藤利男〈かとう・としを〉)17日死去、90歳。

 埼玉県生まれ。55年三遊亭円生に入門、さん生と名乗る。ソンブレロ姿でラテン曲「ラ・マラゲーニャ」などを弾き語って売り出した。74年真打ち。78年の落語協会分裂騒動で五代目柳家小さん門下へ移り、川柳川柳に改名。軍歌や歌謡曲を歌い続けて戦中戦後史をたどる「ガーコン」、ジャズ好きの息子と義太夫趣味の父が演じ合う「ジャズ息子」などの新作で寄席を沸かせた。