「ベーブ・ルースと比較しても…」 大谷MVP、米メディアが称賛

有料会員記事

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 大リーグのアメリカン・リーグでMVPに輝いた大谷翔平選手。その活躍については、一般紙を含む米メディアも相次いで称賛した。

 ニューヨーク・タイムズは「誰もが賛同 大谷翔平がア・リーグのMVPに」と見出しをつけ、今季の活躍について「並外れた」「歴史的な」といった形容詞を使って紹介。大谷選手が所属するエンゼルスの162試合をほぼ現地で観戦し、球場から5分の距離に引っ越したという日本人夫妻の熱狂ぶりも伝えた。

 大谷選手の成績を「ベーブ・ルースと比較しても過小評価になるかもしれない偉業」と伝えたのは、ワシントン・ポスト。「野球界の厳しい視線を常に浴びながらも、堂々としていた」と精神面をたたえつつ、地に足のついた計画と、綿密なスケジュール管理が健康体を支えたと評した。

 地元紙ロサンゼルス・タイム…

この記事は有料会員記事です。残り311文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!