展示車両のペイント体験 碓氷峠鉄道文化むら 安中市

角津栄一
[PR]

 旧国鉄時代からの歴史的車両を展示している碓氷峠鉄道文化むら(群馬県安中市)で車両をきれいに塗り直すペイントイベントがあり、約100人が参加した。

 屋外に展示されているキハ35―901(オレンジ色)、EF80―63(ピンク色)の計2両を一般参加者のほか、鉄道少年団や職員OBらが、約2時間かけて車両の周りに組んだ足場を使ってきれいに塗り直した。

 群馬県高崎市在住で家族4人で参加した母親(45)は「本物の車両にペンキを塗ることができて、子どもたちも大変喜んでいました。来年もまた、ぜひ参加したい」と話していた。(角津栄一)