特大サイズの長いも「30年で初めて」 腰まで埋まって掘って30分

三浦英之
[PR]

 収穫の秋。岩手県一関市の農業安東馨さん(77)の畑では、特大サイズの長いもが収穫され、周囲を驚かせている。計測したところ、長さ約110センチ、重さ約8キロもあった。

 安東さんは「30年間、長いもを作っているが、こんなに大きなものは初めて。腰が埋まるくらいの深さまでスコップで掘った。30分くらいかかった」。大きくなった理由については、笑いながら「妻の『内助の功』のお陰かな?」と一緒に働く妻を気遣った。

 細かく刻んでポン酢で食べるという。三浦英之