林芳正外相「中国側から訪中招待」 日中電話協議で 応じるかは未定

写真・図版
林芳正外相=2021年11月11日、東京都千代田区の外務省
[PR]

 林芳正外相は21日、フジテレビの番組で、18日の日中外相による電話協議の際、王毅(ワンイー)国務委員兼外相から訪中要請があったことを明らかにした。応じるかどうかについては、「現段階で何も決まっていない」と述べるにとどめた。

 電話協議で林氏は、中国の海洋進出などに懸念を伝える一方、来年に日中国交正常化50年を迎えることから、「建設的かつ安定的な日中関係」の実現に向け、両国で努力していくことを確認していた。

 番組で電話協議に触れた林氏は「中国側からインビテーション(招待)もあった」と述べる一方、「具体的な調整が始まったわけではない」とした。

 また、来年2月の北京冬季五輪をめぐり、バイデン米大統領が「外交ボイコット」を検討していると発言したことについて、林氏は「我々は我々として考えていく」と述べた。