突撃ロケで培った度胸とコミュ力 ジャニーズWEST中間淳太さん

有料会員記事

写真・図版
[PR]

突撃 ジャニーズWEST

 僕たちのレギュラー番組「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(朝日系)のスタジオ収録は、グループ全員が一緒に過ごせる楽しいひととき。体を張ったロケのVTRをみんなで眺めて、最後まで笑いっぱなしです。

 今でこそドラマやバラエティーなど、各メンバーのソロ活動も充実してきましたが、2014年のデビューから数年間は、自分たちの目指す姿を模索しながらの日々でした。そんな僕たちに貴重な活躍の場を与えてくれたのが、リア突の前身番組。各地の粉もんを味わいながら車や電車で列島横断を試みたり、大阪の街中を舞台に一日中かくれんぼをしたり。これほど体当たりなロケをこなしてきたジャニーズのグループって、珍しいかもしれませんね。

 でも、ぶっつけ本番のロケを何年も積み重ねる中で得られたものもたくさんあります。特に度胸とコミュニケーション能力。リア突のロケは当日まで何をするのか教えてもらえないのですが、どんなに個性的な方が登場しようとも、もう動じることはほとんどありません。ほかにも、たとえば10月の衆院選の開票特番に生出演した時のように、政治家の方を相手にインタビューする場面でも自然体で臨めるようになりました。

 最年長として最近思うのは…

この記事は有料会員記事です。残り247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。