• アピタル

米国で今年の新型コロナの死者が昨年を超える デルタ株の影響大きく

新型コロナウイルス

[PR]

 米メディアによると、今年の米国での新型コロナウイルスによる死者数が昨年の38万5300人を超えた。大統領首席医療顧問を務めるファウチ氏は要因として、感染力の強いデルタ株の影響を挙げている。

 米ウォールストリート・ジャーナル紙などが20日、米ジョンズ・ホプキンス大の集計や米疾病対策センター(CDC)のデータをもとに報じた。新型コロナによる米国の死者はこれまでに77万1千人を超え、昨年の死者の2倍以上の数となっている。

 21日に米ABCの番組に出演し、死者増加の要因を問われたファウチ氏は「(デルタ株は)従来のものとは大きく異なる。感染力の強いウイルスだ。感染者が増え、入院患者が増えれば、死者も増える」と説明した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]