7年ぶりの「1勝1敗日本シリーズ」 過去のデータが示す大一番は?

有料会員記事

松沢憲司
[PR]

 1950年に始まり、今年が72回目の日本シリーズ。1勝1敗で第3戦を迎えるのは2014年以来だ。

 この展開のシリーズは過去32度あるが、6年のブランクは史上最長だった。

 6年のうち4年は、パ・リーグ球団が開幕から2連勝。12年を最後に日本一から遠ざかるセ・リーグの苦戦をうかがわせる数字だろう。

 21日の第2戦でヤクルトが…

この記事は有料会員記事です。残り533文字有料会員になると続きをお読みいただけます。