第6回【新聞と戦争・アーカイブ】社論の転換:5 満州事変

有料会員記事

[PR]

【2007年8月9日夕刊3面】

 柳条湖事件発生翌日の31年9月19日、閣議が朝10時から開かれた。外相幣原喜重郎は、外務省が得た情報を朗読し、「事件は恰(あたか)も軍部が何等(なんら)か計画的に惹起(じゃっき)せしめたるもの」とみているような発言をした(『太平洋戦争への道 資料編』)。

 閣議は不拡大方針を決めた。しかし、真相の究明には踏み出さなかった。

 この日、朝日新聞奉天通信局…

この記事は有料会員記事です。残り932文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新聞と戦争アーカイブ(全107回)

この連載の一覧を見る