第10回【新聞と戦争・アーカイブ】社論の転換:9 満州事変

有料会員記事

[PR]

【2007年8月15日夕刊3面】

 満州事変が起きて8日目の31年9月25日、東京朝日の編集局顧問兼論説委員、米田実のもとに陸軍省調査班員が訪ねてきた。事変について意見を聴くためだ。

 米田は前日付の社説で関東軍の行動について「自衛行為たる以上、必要なる限度を超ゆべからざるは、国際法の原則である」と書いていた。

 陸軍省調査班員に、米田はいった。

 「今や事件落着せるを以(も…

この記事は有料会員記事です。残り884文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新聞と戦争アーカイブ(全107回)

この連載の一覧を見る