第11回【新聞と戦争・アーカイブ】社論の転換:10 その要因

有料会員記事

[PR]

【2007年8月16日夕刊3面】

 1931年9月18日、日本の関東軍は満鉄線を爆破し軍事行動を開始した。それまで軍の強硬姿勢に批判的だった朝日新聞も支持に転じる。社論転換の裏側で何があったのか。

 今回から、それを検証していく。

 社論転換への第一歩は、事件直後の編集トップの判断だった。

 大阪朝日の社説の責任者で編…

この記事は有料会員記事です。残り960文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新聞と戦争アーカイブ(全107回)

この連載の一覧を見る