第12回【新聞と戦争・アーカイブ】社論の転換:11 その要因

有料会員記事

[PR]

【2007年8月17日夕刊3面】

 朝日新聞社は、柳条湖事件から1週間後の1931年9月25日、大阪本社で役員会を開いた。文書課の会議記録には、「時局ニ対スル方針」とあるだけだ。その一方で、会議の模様などを記録した辰井梅吉取締役の日記が残っている。判読しにくい文字だが、大阪夕陽丘学園短大の植木佳子講師(53)の助けも得て、今回こう読んだ。

 「一、貴賓室にて村山社長よ…

この記事は有料会員記事です。残り989文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新聞と戦争アーカイブ(全107回)

この連載の一覧を見る