ふるさと納税、特典競争が過熱「何でもありだ」 3割規制の抜け道に

有料会員記事

柴田秀並
[PR]

 ふるさと納税の「駆け込み寄付」が増える年末を前に、ギフト券などを付与するキャンペーンに仲介サイトが躍起だ。自治体による過度な返礼品は総務省に規制されたが、サイト事業者はその枠外にある。特典合戦の中、事業者による業界団体が設立された。その狙いは。

 「Amazonギフト券 寄付額の最大9%分プレゼントキャンペーン!」

 あるサイトはこうPRする。サイト経由で1万円を寄付した場合、自治体からの返礼品とは別に最大900円分のギフト券がもらえるという仕組みだ。

 別のサイトでは、電子決済で寄付でき、その金額に応じてポイントがもらえる。サイトを運営する事業者は20社ほど存在し、顧客を囲い込もうと競争が過熱している。

キャンペーン打ったら「申込が数倍に」 頼る自治体

 総務省によると、2020年…

この記事は有料会員記事です。残り1297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら