表彰台で並んだ鍵山優真と佐藤駿 互いをどう思う?普段の会話は?

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

 高め合えるライバルがいることは、アスリートにとって何よりの幸運だろう。

 フィギュアスケート鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)と、佐藤駿(フジ・コーポレーション)。同学年の2人は常に意識し合い、刺激を与え合う。

 関係は、まさに好敵手。11月21日に幕をとじたグランプリ(GP)シリーズフランス杯は鍵山が優勝、佐藤が2位に食い込んだ。

 シニアデビューした昨季以降、2人が世界の舞台の表彰台で並ぶのは初めてだった。

 率直に、どう思っているのか。大会後、改めて互いへの思いを口にした。

「これからも2人で」。ライバルだからこそ感じる相手の凄さとは

 佐藤が言う…

この記事は有料会員記事です。残り883文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]