不思議な建物が気になり…ダイナマイトで揺れた島、記者が触れた記憶

有料記事

伊東邦昭
[PR]

 サイロのような円柱状の建物が、海沿いに見えた。芝生を全身にまとったように緑色に包まれている。

 この夏、愛媛県今治市・関前諸島の岡村島に向かうフェリーに乗っていた私は、見たことのない不思議な構造物に見とれていた。慌ててスマートフォンで写真に収めるうち、あっという間に通り過ぎていった。

 その島に降りて確かめてみたい。ずっと気になっていた。約3カ月後の11月、小春日和の斎灘(いつきなだ)に浮かぶ、小大下島(こおげじま)に向かった。

カラスがいなくなるほどの発破

 関前諸島にある小大下島は西…

この記事は有料記事です。残り2371文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!