シーソーゲームはヤクルトに軍配 プロ野球・日本シリーズ第3戦

[PR]

 SMBC日本シリーズ(S)2021は23日、東京ドームで第3戦があり、ヤクルトが5―4でオリックスに勝って対戦成績を2勝1敗とした。セ・リーグ勢が日本Sで2連勝したのは、17年のDeNA以来4年ぶり。

 ヤクルトは2度リードされる苦しい展開になったが、五回は中村悠平が試合をひっくり返す2点適時打。1点を勝ち越された直後の七回は、サンタナが試合を決める逆転2ランを放った。オリックスは打線に復調の兆しが見えたものの、救援陣が粘りきれなかった。