BTSがグラミー賞にノミネート 昨年に続き2度目

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米音楽界の祭典、第64回グラミー賞のノミネートが23日(日本時間24日未明)に発表され、韓国出身の7人組男性アイドルグループ・BTS(防弾少年団)の楽曲「Butter」が最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門にノミネートされた。BTSは昨年に続き2度目のノミネート。受賞者は来年1月31日に発表される。

 BTSは、今年3月に発表された第63回グラミー賞の同部門で楽曲「Dynamite」がノミネートされたが、受賞を逃していた。今回は、別部門のノミネートの発表者としても登場した。

 同部門ではBTSのほかに、コールドプレイの「Higher Power」やジャスティン・ビーバー&ベニー・ブランコの「Lonely」など4作品がノミネートされた。

 グラミー賞は米音楽界で最も権威のある賞で、80以上の部門がある。BTSが受賞すれば、韓国の歌手・グループとしての初受賞となる。

 主要4部門では、前回の最優秀レコード賞を受賞したビリー・アイリッシュが同賞などでノミネートされたほか、ジャスティン・ビーバーが最優秀アルバム賞などでノミネートされた。(サンフランシスコ=五十嵐大介