オスプレイから水筒が落下 沖縄・普天間飛行場近くの住宅地

国吉美香
[PR]

 沖縄県によると、米海兵隊普天間飛行場沖縄県宜野湾市)所属のMV22オスプレイから23日夕、宜野湾市の住宅地に水筒が落下した。24日朝、沖縄防衛局を通じて県に連絡があった。

 県に入った情報によると、米軍は23日午後6時半~午後7時、オスプレイから水筒が落下したと説明している。県や市によると、現場は普天間飛行場に隣接する宜野湾市役所北側の住宅街とみられ、県は職員を派遣し、被害の有無を確認している。

 現場周辺では2017年12月、普天間飛行場を離陸した米軍の大型ヘリから窓が外れ、普天間第二小学校の校庭に落下した事故があった。(国吉美香)