アイドルと投資って似てる! 安部若菜がインベスターZの世界で学ぶ

有料会員記事

構成・阪本輝昭、山根久美子
写真・図版
安部若菜さんの入部志願に、財前(左)や神代は……=(C)Norifusa Mita/Cork
[PR]

NMB48のレッツ・スタディー!経済編① 「株式って何?」

 来年度から始まる高校の新学習指導要領では、家庭科の授業で、資産形成の視点や基本的な金融商品の特徴などについても学ぶことが盛り込まれました。生活設計を考えるうえで必要な「お金」への理解を深める教育が始まります。 

 「NMB48のレッツ・スタディー!」では、従来の小論文編に加えて「お金と経済の話編」(随時掲載)を始めます。三田紀房さんの人気投資漫画「インベスターZ」に、現役大学生で経済を学ぶNMBメンバーの安部若菜さん(20)が入り込み、金融や経済を通して社会を学ぶ問答を繰り広げます。(構成・阪本輝昭、山根久美子)

     ◇

経済アイドル・安部若菜、北の大地へ

写真・図版
「インベスターZ」の冒頭シーン。物語の舞台となる「道塾学園」の成り立ちが描かれる=(C)Norifusa Mita/Cork

 安部若菜「札幌の中心部から南へ歩いて約10分……。ええと、ここがうわさの『道塾学園』か……」

 財前孝史(道塾学園中学1年、「投資部」部員)「誰を探してるんですか?」

 安部「あっ。ええと」

 神代圭介(道塾学園高校3年、「投資部」キャプテン)「君か。投資部に体験入部したいアイドルって」

 財前「え、アイドル?」

写真・図版
安部若菜さん=2021年8月4日午前11時17分、大阪市中央区、槌谷綾二撮影

 あべ・わかな 2001年、大阪府生まれ。18年、大阪・難波を拠点とするアイドルグループ「NMB48」に加入。大学で経済学を学ぶ2年生。MBSラジオ「NMB48のTEPPENラジオ」のメインパーソナリティー。企業活動や投資の研究に興味がある。

 安部「そうです。普段は大阪を拠点に、NMB48というアイドルグループで活動しながら、大学にも通っているんですけど……」

 神代「電話をもらった時は驚いたけど。おれたちは漫画『インベスターZ』のキャラクターなんだぜ」

 安部「知っています。創立130年の進学校・道塾学園。各学年の成績トップ6人でつくる秘密のグループ『投資部』。3千億円を運用し、その利益で学校の運営資金を捻出しているんですよね。で、神代さん、あなたがそのキャプテン」

 神代「それは漫画の中の話で……」

 安部「はい、もちろんフィクションの世界であることは分かっています。でも、この漫画がきっかけで、『投資』とか、世の中のお金の動きにわたし、興味をもったんです。将来は起業もしたくて……」

 神代「しかしなあ……」

写真・図版
人気投資漫画「インベスターZ」の世界。「道塾」の各学年成績トップでつくる投資部に迎えられた中1の財前孝史は、投資部の秘密を明かされる=(C)Norifusa Mita/Cork

 財前「いいじゃないですか。実在のアイドルと、僕ら架空のキャラクターが対話しても。『インベスターZ』にも、堀江貴文さんや前澤友作さんら、実在の企業経営者が多く登場するんですから。僕らも、投資部の活動に役立つ何かが得られるかも知れないし」

記事の後半で神代さんが第8巻のあるエピソードの話を持ち出し、「経営」についてアドバイス。そして安部さんは投資部に興味を持った理由に「自分の『立ち位置』に納得できないから」と語ります。

いきなり入部試験?

 神代「その前に、ちょっと聞…

この記事は有料会員記事です。残り3855文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!