静岡知事の辞職勧告決議案を可決 参院補選の「コシヒカリ」発言巡り

有料会員記事

植松敬
[PR]

 静岡県川勝平太知事が参院静岡補選で自民党公認候補の地盤を揶揄(やゆ)するような発言をしたとして、県議会の自民会派は24日、知事に対する辞職勧告決議案を提出した。出席議員の過半数が賛成し、可決された。

 辞職勧告決議は、10日以内に議会を解散しないと知事が失職する不信任決議と異なり法的拘束力はない。

 知事は10月の参院補選で野党系候補を支援。選挙の応援演説で、自民公認候補の地盤だった御殿場市について、同市の産品をとらえて「コシヒカリしかない」と発言していた。参院補選は野党系候補が当選した。

 県議会(定数68、欠員1)…

この記事は有料会員記事です。残り227文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!