夜のジャングルを探検 川崎水族館で「アマゾンナイト」

長島一浩
[PR]

 川崎市の「カワスイ 川崎水族館」で、ランタンを持って暗い館内を巡る、夜限定のイベント「アマゾンナイト」が人気を集めている。ジャングルを探検しているような体験をしてもらおうと企画した。

 午後6時に照明が落とされた「アマゾンゾーン」では、家族連れがランタンの光を頼りに歩き、南米・アマゾン川に生息する大型の淡水魚、ピラルクの水槽を観察していた。夜行性のフタユビナマケモノを間近に見て、スマートフォンで撮影する人もいた。

 息子3人と訪れた同市の荒井結子さん(31)は「子どもたちにとって特別な経験になり、とても新鮮で楽しめました」と喜んでいた。長島一浩