ハンマーで女性を殴る男に駆け寄り「おいっ」 反撃受けても命助けた

上沢博之
[PR]

 千葉県富里市七栄で7日に殺人未遂事件があり、成田署は19日、ハンマーで殴打されていた女性を助けて、容疑者の男を制圧し現行犯逮捕したとして、清掃業の古屋直人さん(36)と、内装業の伊藤亘(たかし)さん(40)=いずれも同市=に感謝状を贈った。

 福岡文利署長は「身の危険を顧みず、反撃を受けながらも女性の生命を救助し、事件解決に多大な貢献をした」と、2人の功労をたたえた。

 事件現場は、古屋さんの自宅近く。古屋さんは、男が騒ぎながらハンマーで女性を殴るのを目撃。駆け寄って「おいっ」と声をかけ、振り向いた男の首に腕を絡めて組み伏せた。この際、左目の辺りを2回ハンマーで殴られたという。伊藤さんは、一緒にいた友人の古屋さんに続いて男の背に乗って押さえつけ、ハンマーを取り上げた。重傷を負った女性からは「命の恩人です」と感謝されたという。

 贈呈式の後、古屋さんと伊藤さんは、「『助けないと大変なことになる』と思い、体が勝手に動いた。女性はひどいけがを負っていたが、命が助かって本当に良かった」と、事件を振り返った。(上沢博之)