自宅に放火、85歳妻を殺害容疑 大阪府警、90歳の夫を逮捕

[PR]

 自宅に火をつけ、妻を殺害したとして、大阪府警は24日、堺市北区新金岡町3丁の無職、岡本達男容疑者(90)を殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕し、発表した。府警によると、「ライターで火を付けた」と話す一方、「殺すつもりはなかった」と殺意を否定しているという。

 北堺署によると、岡本容疑者は23日午後9時5分ごろ、5階建て集合住宅の4階にある自宅の一室に火を放ち、約25平方メートルを焼損させた上、室内にいた妻の玲子さん(85)を焼死させた疑いがある。夫婦2人暮らしだったという。

 近くにいた人が火災に気づいて110番通報。玲子さんは室内で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。岡本容疑者も煙を吸い、病院に運ばれていた。