デジ庁がメールアドレス流出、記者ら400件 BCCとCC取り違え

中島嘉克
[PR]

 デジタル庁は24日、新聞社やテレビ局の記者らのメールアドレス約400件を誤って流出させたと明らかにした。本来ならアドレスを他の受信者から見えないようにするBCC欄に入力するところを、他の受信者にも見えるCC欄に記載してしまったという。

 デジ庁は24日午後2時40分ごろ、デンマーク外務省とのデジタル分野における協力覚書についてプレスリリースを配信した。その際、事前に登録していた記者らのアドレスをCC欄に間違えて記載。受信者には全員のアドレスが見える状態になっていた。

 デジ庁は4時間以上たった同日午後6時55分ごろ、「先ほどお送りしたメールは破棄していただけますようお願い申し上げます」とするメールを配信。「今後は厳重に注意し、再発防止に努めてまいります」としている。(中島嘉克)