• アピタル

飲食店や映画館の利用をワクチン接種者らに限定 感染者増のイタリア

新型コロナウイルス

ローマ=大室一也
[PR]

 イタリア政府は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新たな対策を発表した。飲食店の屋内席や映画館、スポーツイベントなどの利用や参加を、来月6日からワクチン接種者とコロナ感染後に回復した人に制限。学校の教職員や警察、軍隊などで接種を義務化していく。

 ドラギ首相は閣議後の会見で「いまの正常な状態を維持したい」などと対策の目的を語った。

 イタリアで必要な回数のワクチンを打った人の割合は約84%と高いが、接種は頭打ち状態にある。従来はワクチンを打っていなくても、陰性の検査証明書を提示すればレストランの屋内席や映画館などを利用できたが、本格的な冬の到来を前に、ワクチンの非接種者に接種を促し、感染を抑える狙いがある。

 イタリアでも新規感染者数は増加基調にあり、17日には5月以来の1万人超となった。24日は1万2448人だった。(ローマ=大室一也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]