「浦島坂田船」のライブ映像、無許可で投稿 容疑のファンを書類送検

[PR]

 男性アイドルグループ「浦島坂田船(うらしまさかたせん)」のライブ映像を無許可でネットに投稿したとして、警視庁は25日、埼玉県に住む大学2年の少女(19)を著作権法違反(送信可能化権の侵害)の疑いで書類送検し、発表した。少女はグループのファンで「違法と知っていた」と容疑を認め、「大変なことをしてしまった」と話しているという。

 原宿署によると、少女は昨年12月、グループのライブ映像をファイル共有サイトに投稿し、所属事務所の著作権を侵害した疑いがある。ツイッターで隠語を使って集客し、サイトでダウンロードできる権限を売っていたという。

 動画は事務所に無許可で撮影されたもので、少女はウェブ上で別のファンから入手していた。少女は「3年前からやっていた。約4万円売り上げた」などと話しているという。

 署は今年2月、事務所から相談を受けて捜査をしていた。