木が高い!足りない! 悩む工務店 今こそ日本の木に必要なことは?

有料会員記事

森治文
[PR]

現場へ! ウッドショック③

 コロナ禍による生活や働き方の変化で、米国に端を発した住宅需要の増加は、日本でも旺盛だ。

 東京都内の住宅展示場では、家族連れらがモデルルームに吸い込まれていく。東京23区内の1LDKの賃貸マンションに家族3人で住む男性会社員(34)は「以前は毎日出勤だったが、今は在宅勤務と半々。会社から遠くてもゆったり一戸建てに住みたい」と話す。

 だが、住宅メーカー各社は木材の入手に一苦労。特にしわよせを受けているのが、調達ルートが少ない小規模の工務店などという。

 木にこだわった設計・施工を…

この記事は有料会員記事です。残り1093文字有料会員になると続きをお読みいただけます。