「あちゅい!」後部座席で2人の娘は炎に なお続く夫婦の闘い

有料会員記事

熊井洋美
[PR]

 1999年11月28日、箱根への家族旅行の帰り道。井上郁美さん(53)は東名高速で乗用車を運転していて、長距離運送の大型トラックに追突された。

 助手席の夫・保孝さん(71)は大やけどを負ったものの一命は取り留めた。だが、2人の娘は帰らぬ人となった。危険運転の撲滅に向けた夫妻の闘いは、あの日から始まった。

 「あちゅい!」(長女奏子(かなこ)ちゃん)、「ワァーン!」(次女周子(ちかこ)ちゃん)。炎上する車内で夫妻が聞いた、姉妹の最期の声となった。

2年後、2人の命日にできたもの

 事故から5日後に行われた告…

この記事は有料会員記事です。残り1203文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!