入り口で接種証明 行動制限緩和へライブハウス初の実証実験

新型コロナウイルス

佐野楓
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種証明などで、緊急事態宣言の際も行動制限を緩和するための実証実験が、26日夜に札幌市内のライブハウス「札幌ペニーレーン24」であった。政府による実証実験がライブハウスで行われるのは全国で初めて。

 開演時間の午後7時が近づくと、事前にオンラインでチケットを購入した約110人が次々と訪れた。来場者は会場に入る前にワクチンの接種証明や事前検査の陰性証明を確認され、証明のない客は別会場の検査室で無料の抗原検査を受けた。会場内ではマスク着用や大声を出さず手拍子のみとすることが指示され、観客は床のテープに沿って間隔を空けてライブを楽しんだ。

 ライブハウスのプロデューサー・菅原織(いおり)さんは「多くの方の参加によってライブハウスが安心安全な場所だと伝える機会になればうれしい。他店も参考にしてもらえれば」と話した。(佐野楓)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]