スティーブン・ソンドハイムさん死去 米ミュージカルの作詞作曲家

ニューヨーク=中井大助

 「ウェストサイド物語」「スウィーニー・トッド」など数多くのミュージカルの作詞や作曲を手がけたスティーブン・ソンドハイムさんが26日、米コネティカット州の自宅で亡くなった。91歳だった。

 米ニューヨーク・タイムズが、ソンドハイムさんの弁護士が明らかにしたとして報じた。同紙は「20世紀後半の演劇界で、最も尊敬され、影響力のある作詞作曲家だった」と評価した。

 1930年、米ニューヨーク生まれ。ウィリアムズ大学で音楽を専攻し、在学中からミュージカルの作曲や作詞を手がけた。大学卒業後にはブロードウェーミュージカルの「ウェストサイド物語」(57年)や「ジプシー」(59年)で作詞を担当。「フォリーズ」(71年)「太平洋序曲」(76年)「スウィーニー・トッド」(79年)「イントゥ・ザ・ウッズ」(87年)などでは作詞作曲を担った。

 米国演劇の最高栄誉とされるトニー賞を計8回受賞したほか、アカデミー賞グラミー賞ピュリツァー賞なども受賞した。15年にはオバマ大統領(当時)から大統領自由勲章も贈られた。(ニューヨーク=中井大助