照ノ富士が2場所連続6度目の優勝 阿炎を退ける 大相撲九州場所

[PR]

 大相撲九州場所福岡国際センター)14日目の27日、横綱照ノ富士が2場所連続6度目の優勝を果たした。全勝で迎えたこの日、ただ一人1敗で追っていた平幕阿炎の挑戦を退けた。

 照ノ富士は「ホッとしました。一日一番、全部受けて立つつもりでやりました」と話した。

 新横綱からの2場所連続優勝は、優勝制度ができた1909(明治42)年以降で、62年初場所大鵬以来5人目。年間4度の優勝は、2014年の白鵬(5度)以来となった。

 ひざのけがや病気から復活した照ノ富士は今年名古屋場所後に横綱に昇進。秋場所後に白鵬が現役引退したため、今場所は番付上で一人横綱となった。