歌舞伎町のビル屋上で倒れていた男性が死亡 暴行受けた疑い

[PR]

 27日午後2時45分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の雑居ビルの屋上で「人が殴られている」と、別のビルにいた女性から110番通報があった。警察官が駆けつけると若い男性が倒れており、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。胸にあざがあったことなどから、警視庁は傷害致死事件とみて調べている。

 新宿署によると、男性は意識を失った状態で見つかった。胸にあざがあったほか、口付近にかさぶたのようなものがあった。

 男性の頭髪は緑っぽい色をしており、身元がわかるような所持品は身につけていなかった。署は現場に複数の人物がいた可能性が高いとみて、男性や一緒にいた人物の特定を進めている。

 現場は新宿区役所向かいの10階建てのビルで、クラブなどが入居している。