ヤッコソウ、森の中でニョキ やっこさん行列のよう 奄美大島

奄美通信員・神田和明
[PR]

 鹿児島県奄美大島の山中で、寄生植物のヤッコソウが姿を見せている。薄暗い森の中のシイノキなどの根の周辺で、両手を広げて練り歩く「やっこさん」の行列のような花が、12月初旬ごろまで見られる。

 四国や九州南部に分布し、高さは5センチほど。木の根から養分を吸い取る。奄美では晩秋に群生する。龍郷町奄美自然観察の森の川畑力・自然観察指導員は「豊かな森の象徴。足元に気をつけながら観察してほしい」と話す。(奄美通信員・神田和明)