大阪・舞洲地区の「倉庫で火災」と通報 「大きな爆発音」との情報

[PR]

 29日午前8時55分ごろ、大阪市此花区北港緑地2丁目の物流会社「日立物流」関連の倉庫で、従業員から「段ボールが燃えている」と119番通報があった。同市消防局によると、午前11時現在、約1万平方メートルが延焼中で、消防車60台以上とヘリコプター1機が出動して消火活動が続いている。

 大阪府警此花署によると、倉庫内には従業員約100人がいたとみられるが、けが人は確認されていないという。

 現場は大阪湾に浮かぶ人工島・舞洲の一角で、物流倉庫やスポーツ施設が立ち並ぶ。近くのスポーツ施設の男性職員は「午前9時ごろに周囲が煙たいと感じて外を見ると、物流倉庫から黒煙が上がっていた。炎は見えなかったが9時20分ごろには2回、大きな爆発音が聞こえた。かなりの数の消防車と救急車が集まっており、煙を吸って倒れた人もいるのではないかと心配している」と話した。