ルイ・ヴィトンのヴァージル・アブローさん死去 初の黒人デザイナー

 フランスのブランド「ルイ・ヴィトン」のメンズ部門のデザイナー、ヴァージル・アブローさんが28日、41歳で死去した。がんで闘病中だったという。

 18年に「ルイ・ヴィトン」初の黒人デザイナーとして就任し、話題になった。音楽やアート、ストリートファッションを取り入れたカジュアルな作風が特徴で、メンズファッションに大きな影響を与えた。自身のブランド「オフ・ホワイト」も手掛けていた。