学校側、3年のクラス替えで2人を別々に 中3刺殺事件

[PR]

 愛知県弥富市の市立中学校で3年生の伊藤柚輝さん(14)が刺殺された事件で、殺人容疑で送検された男子生徒(14)が、11月中旬の修学旅行で持ち込みが禁じられていた携帯電話を没収され、学校側から注意を受けていたことが市教育委員会への取材で分かった。

 男子生徒は修学旅行の後に凶器となった包丁を入手したとみられる。県警は、さまざまな不満や悩みを募らせていた可能性があるとみて、学校関係者からも事情を聴くなど、動機を慎重に調べている。

 同市教育委員会によると、今月14~16日に金沢・福井方面へ修学旅行があった。携帯電話の持ち込みは禁止されていたが、男子生徒が携帯電話を持っていたため、教員が注意をして没収。学校に戻ってから保護者に返却したという。

 また男子生徒は、2年生だった今年2月、学校生活についてのアンケートで、昨年9月に伊藤さんが立候補した生徒会の役員選挙を挙げ、「(伊藤さんに)嫌なことをやらされた」という趣旨の記述をしていたという。教員との面談で、「選挙の応援演説を頼まれ、嫌だったけど断れなかった」「仲の良い友だちとの会話に割って入ってくるのが嫌だった」などと具体的に説明。「給食当番で、すぐに箸を渡してくれない時があった」とも話したという。

 学校側は、伊藤さんに「相手の気持ちを考えて行動するように」などと指導した。一方、男子生徒には、教員が複数回、「大丈夫か」と声をかけ、その都度、「大丈夫です」と応じたという。学校側は、トラブルは解消したとみたが、3年生のクラス替えでは2人を別々にしたという。

 捜査関係者によると、男子生徒は24日に殺人未遂容疑で逮捕後、動機について「いじめられていた」という趣旨の供述をし、応援演説などを例に挙げたという。

事件の主な経緯

2020年9月 被害生徒が立候補した生徒会選挙で、逮捕された生徒が応援演説

21年2月 学校の記名式アンケートで「生徒会の選挙で(被害生徒に)嫌なことをやらされた」などと記述。後日、担任が被害生徒に「相手の気持ちを考えて行動するように」と指導

4月 クラス替えで別々のクラスに

11月14~16日 金沢・福井方面へ修学旅行。その後、包丁を入手か

24日 事件発生。殺人未遂容疑で現行犯逮捕

25日 殺人容疑で送検

(警察や学校側への取材による)