住民総出で牛乳飲もう 北海道鶴居村が全住民に無料購入券配布

有料会員記事

武沢昌英
[PR]

 酪農が盛んな北海道鶴居村は牛乳、乳製品の消費喚起に役立てようと、全住民2488人(10月末時点)に対し、村内で使える2千円分の「牛乳・乳製品購入券」を無料配布する。同村で全住民を対象としたこうした購入券の配布は初めて。

 鶴居村は北海道東部にあり、タンチョウの生息地として有名。酪農業も盛んだ。

 だが、新型コロナウイルスの影響で、全国的に飲食業や業務用の牛乳、乳製品の需要低迷が長引いている。学校給食がなくなる年末年始や春休みは、牛乳の需要がさらに減ると見込まれる。

 燃油高騰もあり、苦境が続く…

この記事は有料会員記事です。残り166文字有料会員になると続きをお読みいただけます。