1歳長女も絞殺の疑い、妻殺害容疑の男を再逮捕 夫婦間でトラブルか

緑川夏生、小川聡仁、友永翔大
[PR]

 新潟市南区の自宅で妻を絞殺した疑いで逮捕された看護師の渡辺健容疑者(28)について、新潟県警は29日、長女(1)も絞殺したとして殺人の疑いで再逮捕し、発表した。県警は「捜査に支障がある」として、認否を明らかにしていない。捜査関係者によると、夫婦間のトラブルがあったという。

 県警によると、渡辺容疑者は7日午前10時半ごろ、自宅で長女純(すなお)ちゃんの首をロープで絞め、窒息死させた疑いがある。同時刻に妻春香さん(29)の首をロープで絞めて殺害したとして、殺人容疑で8日に逮捕されていた。渡辺容疑者は約3時間後に自ら消防に通報、駆けつけた消防隊員に「2人が倒れている」と伝えていた。2人は1階リビングに倒れていたという。

 捜査関係者によると、現場には、2階に上がる階段の手すりに長さ約4メートルのロープがぶら下がった状態で見つかっていた。ロープについて渡辺容疑者は、新居に引っ越した7月以降に「ホームセンターで購入した」と供述しているという。また、春香さんのSNSから自殺をほのめかすメッセージが渡辺容疑者に送られていた。県警は春香さんの自殺を装った可能性があるとみて調べている。(緑川夏生、小川聡仁、友永翔大)