スウェーデン 選ばれた当日に辞任した初の女性首相、議会が再選出

ロンドン=金成隆一
[PR]

 スウェーデン議会(定数349)は29日、第1党・社会民主労働党のマグダレナ・アンデション党首(54)を新首相に選んだ。同氏は11月24日に初の女性首相にいったん選出されたが、予算案をめぐって連立相手の緑の党が政権を離脱する事態となり、その日のうちに辞任していた。

 今回は同党が単独での政権樹立を目指し、改めて再選出された。AFP通信によると、首相指名の投票結果は、賛成101、反対173、棄権75。同国では、議会の過半数(175)が反対しない限り、首相に選出される仕組みで「薄氷の選出」だった。

 AP通信によると、アンデション氏は30日にも、カール16世グスタフ国王と面会し、正式に就任する見通し。(ロンドン=金成隆一)