「世界一」のGK育成へ 教える側にも大事な要素とは? 楢崎正剛

有料会員記事

[PR]

スポーツのミカタ

 今年2月から育成年代のGKを指導する日本サッカー協会(JFA)のコーチも務めています。その活動で11月12~14日に福島・Jヴィレッジで行われたナショナルGKキャンプに参加してきました。全国から推薦された13、14歳のGKを指導するものです。

 初参加だった9月は余裕がなく周りが全然見えませんでしたが、今回は合宿の内容、それぞれの長所や改善点を所属元にフィードバックするための事務作業も、多少はスムーズにできたと思います。

 育成を巡る環境は年々良くなっていますね。僕が中学生のときは土が当たり前だったグラウンドも芝生のところが増えた。土の上でけがを恐れてやるか、芝の上を思い切りダイビングできるかで、成長の進度は違ってきます。

 また、僕が小学4年で初めて…

この記事は有料会員記事です。残り677文字有料会員になると続きをお読みいただけます。