立憲民主党新代表は泉健太氏 「47歳の新しい船長に就任しました」

立憲

[PR]

 立憲民主党枝野幸男氏の後任の代表を決める臨時党大会が、30日、東京都港区東京プリンスホテルであった。

 「47歳の新しい船長に就任をいたしました」。立憲民主党の新代表に選出された泉健太氏は登壇し、声を張り上げた。その上で、同じ年のころに枝野幸男前代表が官房長官小沢一郎氏が自民党幹事長として活躍していたことを挙げ、「若すぎるということはございません」と訴えた。

 泉氏は「国民のために働く政党、日本の未来を明るくする政党、おかしな政治は許さない、国民の目線で国民中心の政治をしていく政党、困っている方に寄り添い、働く政党として、全員の力で歩んでまいりたい」と強調。「ぜひ、ともに立ち上がりましょう」と呼びかけた。

 会場は拍手につつまれ、泉氏は笑顔で両手を挙げて応じた。

 立憲民主党の枝野幸男氏の後任の代表を決める臨時党大会が、東京都港区の東京プリンスホテルで始まった。

 立候補している逢坂誠二政調会長小川淳也元総務政務官、泉健太政調会長、西村智奈美元厚生労働副大臣の4人が「決意表明」の演説をした後、午後1時半ごろから国会議員による投票が始まる見通し。