相棒犬ジョン、君の分まで船に乗るよ 一緒にキンメダイ追った17年

有料会員記事

笠原雅俊
[PR]

 ジョンが天国へ旅立った。高知県奈半利町の漁師、徳永悦男さん(81)の愛犬。17年間、毎日のように一緒に船に乗り、室戸岬沖の太平洋に出てキンメダイを追った。

 晩秋の未明、国道55号の路上で死んだ。車にはねられたらしい。長年の相棒を失った徳永さんは「本当に寂しい。青い水平線を見ると、ジョンのかわいい姿が浮かんでくるんだ」。

 ジョンは雄で17歳の老犬。生後間もない頃、徳永さんがもらい受けた。妻の通子さん(77)が動物の世話が苦手で、船に乗せて漁に連れて行くようになった。初めは船酔いしていたようだが、すぐに慣れた。

太平洋がふたりの世界

 出発は真夜中。通子さんが運…

この記事は有料会員記事です。残り826文字有料会員になると続きをお読みいただけます。